病気になり健康の幸せを感じる

難病と言う言葉に20代終わりまで全く耳を傾けた事がない人生でしたが、いざ自分がな・・・

最新の投稿

病気になり健康の幸せを感じる

病気になり健康の幸せを感じる 難病と言う言葉に20代終わりまで全く耳を傾けた事がない人生でしたが、いざ自分がなった事で本当に病気がいかに怖い存在か、そして日々の生活に支障をきたすかと痛いほどわかりました。私はクローン病と言う主に腸の疾患で、薬も毎日飲んでいますが、決して完治するのではなく正直かろうじて症状を抑えているにしか過ぎません。そんな中、生活の中で気を付けなくてはいけないのは食事になってきます。健康な方は食物繊維を摂取する事が良いとされますが、反対に摂る事で再発を呼び起こしてしまう原因になります。

病気になってからは揚げ物やもちろん香辛料の強いもの、ラーメンに至るまですべて口にしていません。ご苦労さんに体に痛みが走るからです。しかし家族の為には私だけの食事スタイルではいけないのでバリエーションを組み食卓に並べていますが、人間食べれなくなると無償に食べたくなると言う気持ち、少なかれ誰でも経験なさっていると思います。まさにその大きな事がのしかかってきた生活に大きく変化したのです。もちろん食べなくても生きてはいけますが、健康がいかに大きな財産、幸せかと感じる所であります。悪化しない様に当たり前に食事療法はしていますが、何でも食べれる喜び最高な事だと思います。

Copyright (C)2014病気になり健康の幸せを感じる.All rights reserved.